ここをタップして検索
[商品コード] 1103022
[季刊ビィ]Be!増刊号No.22 アルコール・薬物・ギャンブル依存 こうして治療につながった!

★同じ号を10冊以上は電話注文で割引があります!

発行元 ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
発 売元 アスク・ヒュー マン・ケア

A5判/114頁
発行 2013年12月
ISBN 978-4-901030-89-2


アルコール依存、薬物依存、ギャンブル依存――
初めて専門医療や自助グループにつながった、まさに「その日」に焦点をあてたリアルな証言集です。

【目次】
<1>配偶者の奔走で道が開けた《4人の体験》
  ■アルコール/家族:「ご主人が駅で倒れて搬送中です」
  ■薬物/本人:妻は二二軒の病院に処方中止を願い出た
  ■アルコール/家族:「酒をやめる」という言葉の響きが今までと違う
  ■アルコール/家族:「このままだと死んじゃう。クリニックへ行って治そうよ」


<2>職場の上司が見かねて介入《4人の体験 》
  ■アルコール/本人:「開けてくれ! 生きてるか?」と上司が訪ねてきた
  ■ギャンブル・アルコール/本人:「ご主人が、無断欠勤しています」
  ■アルコール/夫婦:「酒をやめるか、会社をやめてもらうか、どちらかです」
  
<3>《インタビュー》介入は「生きること」への招待【水澤都加佐】


<4>子どもが思いを伝えた《2人の体験》

  ■アルコール/家族:「長生きして、孫の成長を 一緒に見守ってほしい」
  ■アルコール/家族:父の晩年を、お酒まみれにしたくなかった


<5>医療・行政スタッフの機転《4人の体験》
  ■アルコール/本人:ケガで入院したのに、精神科医が病室に来た 
  ■薬物/本人「施設へ行くのか、怯えて暮らすのか 選べ」

  ■アルコール/本人 「お母さんをサポートし、子どもはみんなで守ります」
  ■薬物・アルコー ル/本人:死亡事故を起こした自分に、支えてもらう資格はな いと
  
<6>実践 一般医療の相談室で 自助グループの酒害相談で
  ■《一般医療の相談室で》私が出会った「アルコール性」疾患の患者さんたち
  【稗田里香】
  ■《自助グループの酒害相談で》人が変わるには、頭で理解する以外のことが必要だから
  【坂元義篤】
  
<7>自分で調べ助けを求めた《2人の体験》
  ■アルコール/本人:私が朝から飲んでいること、どうして気づかないの!
  ■ギャンブル/本人:家を追い出され、夜中のオフィスで……
  
<8>親が心を決めて動いて…《6人の体験》
  ■薬物/家族:「お母さんはもう、面会には来ないから」
  ■アルコール/本人:もうダメだと思ったとき、父からメールが届いた
  ■ギャンブル/本人:甘い考えは家族に吹き飛ばされた
  ■
薬物/本人 二度目の逮捕で、母に「ダルクに行ってください」と言われた
  ■
薬物/家族 娘は拘置所で「私のこと見捨てるの?」と泣いた
  ■アルコール/本人:送致される車の後ろを、父の車がついてきた

<9> 実践逮捕された人にも回復のチャンスを!【栗坪千明】



◎他の増刊号を見る

       
 
    

価格
1,100円(税込)
(うち消費税額100円)
在庫あり
5営業日以内に発送
PAGE UP
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ