ここをタップして検索
[商品コード] 1301001

著者 森岡洋
発行 アスク・ヒューマン・ケア


四六判/158頁
初版 1989年3月20日
改版 2013年9月15日
ISBN 978-4-901030-20-5

【解説】
アルコール依存症は、どんな病気なのか?
どのように進行し、何をどう治療するのか?
回復のために何をしなければならないか?
依存症について必要な知識が、この一冊で学べます。
大きな字で読みやすく、各地の病院で治療プログラムに使われているロングセラー。
もちろんご家族を含めた「自習」用にも最適です。

【目次】
1.アルコール依存症とはどんな病気か?
2.アルコールがひきおこす身体の病気
3.家庭や社会への影響
4.抗酒剤の効果
5.アルコール依存症者の心理
6.アルコール依存症からの回復
7.自分を知る1-欲求と不安
8.自分を知る2-感情の法則
付録(1)不眠と睡眠薬(2)再飲酒を生かすために (3)断酒会やAAはなぜ効果があるのか?(4)ご 家族の方へ(5)より詳しく知りたい方へ

◎この著者の他の本『家族に贈る回復の法則25』はこちら

◎併せてどうぞ! 依存症ベーシックテキストシリーズ
 『アルコール依存症 家族読本』はこちら

価格
1,100円(税込)
(うち消費税額100円)
在庫あり
5営業日以内に発送
数量
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ