ここをタップして検索
[商品コード] 1390003
収録されている映像は1995年のビデオテープ制作当時のもので、一部ノイズ等が入る場合がございますが、製品上のトラブルではございません。
該当のノイズ等を原因とする返品は承ることができません。何卒ご了承ください

★お見積書や指定書類が必要な場合は電話・FAXにてご注文ください
(TEL:03-3249-2551/FAX:03-3249-2553)

企画 アスク・ヒューマン・ケア
発売 アスク・ヒューマン・ケア


1995年制作/43分
日本語版・英語版
ISBN978-4-901030-30-4

【解説】
ロサンゼルスの精神科救急医療チームのデビッド・ロモ氏が、自身の体験や実演を織りまぜながら、災害時の異常な事態に直面した人間の心理と「心のケア」をわかりやすく解説する。阪神淡路大震災後に地元援助者を対象に行なわれた緊急ワークショップをもとに構成。実用的なアドバイスが満載。

※下記のリンクからダイジェスト映像が見られます。


【デビッド・ロモ(David Lujan Romo) プロフィールとPETについて】
1953年アリゾナ州生まれ。精神科看護師としてさまざまな臨床現場を経験した後、ロサンゼルス郡精神保健局精神科救急チーム(PET)に配属。PETは、カリフォルニア州、特にロサンゼルス郡に特有のものとして発展し、全米に広がったシステム。チームは、精神科分野での経験に加えて高度なトレーニングを受けた精神科医・看護師・ソーシャルワーカー・サイコロジストなどで構成される。
著者は、17年間PETに所属。犯罪・虐待・暴動・大事故・災害などのおりに警察と共に出勤してカウンセリングやアセスメントなどを行なってきた。その後、長年の激務と職場で起きた殺人事件によってPTSDを患い、治療のため1989年に休職。翌年フェニックス・インターナショナル・コンサルテーションズを設立。PTSDやアルコール薬物依存に関する教育プログラム、研修教材の開発などを行なう。アメリカ赤十字社の災害専門ボランティアに登録。
ハンドブック『災害と心のケア』を見る
★援助職の「もえつき」をふせぐために…!
アスク・ヒューマン・ケアのホームページ「専門職の方へ」を見る
価格
17,600円(税込)
(うち消費税額1,600円)
商品価格には送料が含まれています。
在庫あり
5営業日以内に発送します
数量
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ