ここをタップして検索
[商品コード] 2143001
~Q&Aで自殺に関する200以上の疑問に答える~
父親を自殺で亡くした著者が、自身の経験と幅広い調査・聞き取りを元に、完結に丁寧に心を尽くして答えていく。


エリック・マーカス 著
水澤都加佐 訳
松本俊彦 解説
発行 大月書店

46判/254頁
第1版 2012年7月20日
ISBN 978-4-272-42015-5

【目次】
・日本のみなさんへ(エリック・マーカス)
・はじめに

第1章 自殺に関する基本的な疑問
第2章 どのように自殺するかを理解する
第3章 若い人たちの自殺
第4章 高齢者と自殺
第5章 自殺を企図するとは
第6章 自殺防止と治療~私たちにできることは?
第7章 身近な人の自殺の後に……

・あとがき(水澤都加佐)
・相談先一覧
・解説(松本俊彦)


【プロフィール】
■水澤都加佐のプロフィール
ソーシャルワーカー。'75年よりアメリカで、アルコール・薬物専門のソーシャルワーカーとして、EAP(職場のアルコール対策)、インタベンション(介入)、家族プログラム、集団療法、共依存やグリーフへの援助、コンフリクト・リソリューション(メディエーション)、カップル・カウンセリング、ナラティブ・セラピーなどのトレーニングを受ける。神奈川県立精神医療センターせりがや病院・心理相談科長をへて、'94年より(株)アスク・ヒューマン・ケア研修相談センター所長。特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)副代表。'05年、横浜にHealing&Recovery Institute を開設。

■エリック・マーカスのプロフィール
ジャーナリスト、作家。 ジャーナリズムと不動産開発に関する二つの修士号をコロンビア大学から与えられている。ABCテレビ局の「グッドモーニング・アメリカ」や、CBSテレビ局の「モーニング・ニュース」の副プロデューサーを歴任。オリンピックのダイビング選手グレッグ・ローガニスの伝記では「ニューヨーク・タイムズ」で売り上げ1位にランクされた。
12歳の時父親が自殺し、それ以降、自殺について調査・研究し、本書を執筆した。

価格
2,090円(税込)
(うち消費税額190円)
在庫希少
5営業日以内に発送
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ