ここをタップして検索
[商品コード] 1214001
厚生労働省「健康日本21<第2次>」に対応
*女性は1日平均純アルコール20g以上の飲酒で「生活習慣病のリスク」が高まるとされています。
*妊娠中の飲酒をなくす。授乳中も飲酒を控えるべきである。
妊婦や授乳している女性本人の努力だけでなく、周囲の人達が理解し支援する体制づくりが必要です。


※パンフレットのコピー、ホームページや印刷物への転載を固く禁じます。

請求書払をご希望の場合は、
 電話・FAX(TEL:03-3249-2551/FAX:03-3249-2553)、 またはこちらのメールフォームからご注文ください。
オンラインショップ(クレジット決済・代金引換え)でのご注文の場合、割引は適用されませんのでご注意下さい。

企画:特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
発売:アスク・ヒューマン・ケア
A4変形判/10頁・ジャバラ折り/50部セット

【特徴】
アルコール関連問題の予防に、30年間専心してきたASKならではの工夫!
2つの入り口を持つ、リバーシブルのパンフレットです。


どこから関心を持ってもらうかが、予防教育のツボ!
ひとつの入り口から手にとれば、関連する別の情報も自然と目に入ります。

どちらからでも読めるので、対象や手渡す状況によってアプローチを変えられます。
棚に並べるときも、どちらを表にするかでアピールの工夫ができます。

【内容】

表:「妊娠とアルコール」
  ~安心なお産と授乳のために~

 妊娠中の女性が飲酒すると
 授乳中の女性が飲酒すると
 胎児性アルコール症候群(FAS)とは
 産婦人科医によるQ&A
 など

裏:「女性とアルコール」
  ~少量の飲酒でも乳がんのリスクが上昇!?~

 男性より害を受けやすい!
 飲酒率、男性をこえているってホント?
 ライフサイクルと依存のリスク
 「適量」ってあるの?
 など

●他のを見る
 ②アルコールと生活習慣病/アルコールとストレス
 ③おいしく賢く飲みたい人へ/飲酒運転をゼロに!
 ④あなたの飲酒をチェック/アルコール依存症かも!?
 ★リバーシブル予防パンフ①~④の4種セット


価格
3,080円(税込)
(うち消費税額280円)
在庫あり
5営業日以内に発送します
PAGE UP
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ