• [ 商品コード ] 1102080
  • ◎回復とセルフケアの最新情報
  • 売切れ[季刊ビィ]Be!80号……特集/「共依存」という言葉、あなたはどう使う?
 
  • [ 商品コード ] 1102080
  • 価格864円(税込)
    (うち消費税額78円)
  • 販売中止
  • 返品の条件につきまして
★同じ号を10冊以上は電話注文で割引があります!

発行元/特定非営利活動法人アスク(アルコール薬物問題全国市民協会)
発売元/アスク・ヒューマン・ケア
A5判114頁
発行2005年9月
ISBN 978-4-901030-46-5


【特集】

ネット社会にも広まった

「共依存」という言葉、
あなたはどう使う?





アディクション業界の専門用語「共依存」が、巷で流行している!? ネットでは、心理系のサイトにとどまらず、ごく普通のサラリーマンのブログから、証券会社のページにまで、出てくる出てくる「共依存」の文字! ある検索エンジンでは100万件も突破……そもそも「共依存」とは何? その功罪は? 専門誌ならではの切り口で解き明かしていく。

1章 コトバの変遷
どこから来て、どうなった?
2章 専門家が語る「ちょっと待て! こんな使い方」
・共依存が「効く」とき、「危ない」とき……信田さよ子
・指摘するより、実力をつけてもらう……坂本満
3章 私たちのミニ体験
出会って、楽になった
4章 援助職・ACの立場から
自分を知る言葉として……スコット・ジョンソン
5章5章/「共依存」の贈り物
私たちは何を学んだ?

【Be!インタビュー】
森下典子の<この人に会いたい!>26
池田理代子さん

いちばん恐ろしいのは、「やらなかった」という後悔。


子孫を残さない自分の存在は、自然界で許されるのだろうか? 作品は残せても、女として生まれた意味はなかったのでは? ……そんな欝状態を乗り越え、劇作家としてのキャリアを投げ捨て、四十七歳から声楽家への道を歩んだ。どんな生き方をしても、人生には何らかの後悔が残る。だから、一歩を踏み出した。いったん人生をあきらめるところから、あきらめない人生が始まった。


【トピック】

●飲酒運転対策!特別委員会が発足
重い荷物を抱えた子どもたちに、大人は何ができるのか?
ジェリー・モウの「子どもプログラム」/ダルク女性ハウスの「子どもプログラム」
●どうしたらいい?……答えがここにあります。通信セミナー「私を生きる」スキル
【FAS(胎児性アルコール症候群)日本の現状を追う】
その2/突破口は、どこにあるのか?

~好評連載~

新連載/アサーティブ・トレーナーチャコのそのまんまエッセイ!(1)超オドロキ! 超うれしい!……木村久子
●新連載/聞いてびっくり! 睡眠のフシギ(1)動物の眠り、ヒトの眠り……井上昌次郎
●虐待と向き合った母親の手記/子どもを抱きしめる練習(2)「鬼が待ち構えていた」……みちる
●岡本式メンタルトレーニング実践編!/「自分のリズム」をつかむためのQ&A……岡本正善
●援助職でAC/(23)母との和解が職場の私も変えた
~アルコール依存症必読ページ~

●名物ドクターのアルコール教室/白坂知信ドクターの巻(2)夫婦をやり直す
依存症回復者に聞く/しらふになって、初めて「チャレンジ」したこと
-もともと好きだった「歌」に挑戦。しらふの楽しさを知った
-仲間の死をきっかけに芽生えた「チャレンジ」のゆくえ
-まさかの「山登り」が教えてくれた、一歩を踏み出す勇気
-あの頃のプライドを捨てて、私が選んだもうひとつの道
断酒かるた/いろはに綴る妻の切なさ夫のつぶやき
●アルコール・薬物依存症/ワーカーが答える家族の?<ギモン>その10……檜山常雄
[娘の飲酒問題で、あちこち相談に行きましたが、言うことが違うのです。ある病院では「酒のことをあれこれ言うな」といわれ、保健所では「心配している気持ちをきちんと話すように」と言われました。どちらが正しいのですか?]
●アルコール病棟ナース日記/(30)いつか「いい男」になる

●ビィ用語集
●ASKの本
●読者のページ
●インターネット・イエローページ「アルコール依存症からの回復のために」
●イベントデータ
●アスク・ヒューマン・ケア研修スケジュール


前の号を見る   次の号を見る→

戻る
売れ筋ランキング
++++++投稿募集中++++++
特集企画、読者ページ、おすすめの本などの投稿を募集します。
掲載の際には500円分のクオカードと掲載誌をお送りします。
本紹介の場合はお好きな本をプレゼント!ご意見・企画なども募集しています!
投稿フォームはこちら→★
季刊Be!年間購読受付中!
★9月発行の148号の予約は→こちら

★6月発行の最新147号は→こちら

★お得な年間購読(3,700円)のお申込みは→こちら
大口注文は割引あります!
マークの商品は、一定数量まとまると割引になります。ただし、ご注文はお電話かFAXでお願いします。割引率は各商品説明をご覧ください。
  TEL 03-3249-2551
  (平日10時〜18時)
  FAX 03-3249-2553

インターネット注文では割引がありませんのでご注意ください
無料メールマガジン
セルフケアや人間関係のヒント、回復に役立つ情報、季刊Be!最新号や新刊のお知らせなどを、毎月お届けします。メールアドレスをご記入のうえ、送信してください。