検索
[商品コード] 4212001
★ 満員になりました。
キャンセル待ちをご希望の方は キャンセル待ちフォームでお申し込みください。
先着順での受付となり、受講可能になり次第、ご連絡いたします。
祝日をのぞく月~金は、お電話(03-3249-2551)でもお申込みできます。

 【日  程】  2019/8/3(土)
 【時  間】  10:00~17:00
 【講  師】  堀尾直美
          (臨床心理士/国際フォーカシング研究所認定フォーカシング・プロフェッショナル)
 【定  員】  15名
 【参加費】  15,120円(税込)
 【場  所】  アスク研修室


【講座について】

フォーカシングとは?
まだ「ことばにならない何か」に注意を向けることで、
自分の内面の声に耳を傾けるやり方。

自分が本当は何を感じているか、
何をしたいのか、よくわからない。
他の人はどうしているかばかり気になり、
自分を大切にできていない気がする。
もっと自分とじっくりつきあいたい。
・・・こんな方におすすめの講座です

フォーカシングとは?/講座について、もっとくわしく見る


【講師より】

私はフォーカシングを学んで、
「感覚ってあてになるんだ、あてにしていいんだ」「こんなふうに自分とつながれるんだ」
ということを知りました。
そうして、自分と共にいて、自分の感覚を指針にし実感を持って生きることができるようになりました。
講座の中で自分の感覚を言葉にするのは、誰かに聞いてもらうためではなく、自分と対話する方法を覚えるためです。
今まで自然に「自分と対話する」ことをやってきた方もいると思います。
ただ、それが自分を責めることで終わっていたり、同じような考えの堂々巡りに陥っていたり、
ということが起きていませんか?
援助職の方も、クライエントにはやさしくなれるのに、自分自身には受容的な態度がとれずにいるかもしれません。
自責や堂々巡りを抜け出して、気づきを得たり、行き詰まりを乗り越えられる「対話のコツ」をつかみましょう。

                                                        堀尾直美
講師について、もっとくわしく見る


【プログラム】

みなさんで体験しながら学んでいきましょう。
一人で・ペアで・小グループでの、ワークが中心です

フォーカシングとは

フォーカシングをやってみる
 ・実習に必要な安全な環境
 ・3つの要(フェルトセンス/受容的態度/ほどよい距離)
 ・フェルトセンスを感じて言葉にしてみる
 ・リスニングの初歩
 ・クリアリング・ア・スペース(心の空間づくり)
 ・デモンストレーション(ガイドつきフォーカシング)
 ・自分で進めるフォーカシングと、そのリスニング

おしまいに
  効用/活用分野/心理臨床では

※細かい内容は、参加者の状況その他に応じて変更になる場合があります


【関連書籍】
アン・ワイザー・コーネル[著]
「やさしいフォーカシング~自分でできるこころの処方箋」はこちら


<お申込みの前に必ずお読みください!>

●オンラインショップは、クレジット決済をもってお申込み完了となります。
郵便振替をご希望の方は → こちら
●詳しくはご利用案内をご覧ください。
●よくある質問は → こちら

価格
15,120円(税込)
(税抜価格14,000円、消費税額1,120円)
PAGE UP
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ