ここをタップして検索
[商品コード] 1102144
最新刊季刊〔ビィ〕Be!144号……特集/依存症とトラウマ 「眠り」とのただならぬ関係[アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ] ★同じ号を10冊以上は電話注文で割引があります!

発行元 ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
発売元 アスク・ヒューマン・ケア

A5判/114頁
発行 2021年9月
ISBN978-4 909116-26-0

【目次】

 特 集            

依存症とトラウマ 「眠り」との
ただならぬ関係


身近なのに、誤解だらけの「睡眠」。
こじらせる原因が、そんなところにあったとは!
依存症やトラウマからの回復と眠り、睡眠薬の最新事情まで。
読者の体験とともに、お届けする。

プロローグ
PART1 断酒後の「不眠」に落とし穴が!
【垣渕洋一】
PART2 待つのが苦手なアディクトたち
【松本俊彦】
PART3 大事なのは、寝る時間より起きる時間!

【栗山健一】

PART4 悪夢も、回復のプロセス
【白川美也子】



特集 依存症とトラウマ 「眠り」とのただならぬ関係

特集 依存症とトラウマ 「眠り」とのただならぬ関係

 今号の注目!            

◆特別企画
SNS…傷ついているけどやっぱり見に行ってまた傷つく私たち
(企画・まとめ・写真 風間暁)
*3人の手記
*支援者インタビュー
やめられないのは、「他者からの評価」をかけたギャンブルだから。【森山沙耶】


◆連載【伊藤絵美×高知東生】
スキーマ療法で自分をたどるチャレンジ!
《第3回》子どもの自分を過去から救い出そう!
「スキーマ療法」の第一人者、伊藤絵美先生のリクエストで、高知東生さんが3時間×3回の濃厚なセッションに挑戦。その最終回。
*「大丈夫」に理由はいらない
*子どものジョージがほしかった言葉
*「本当に、俺のために」


SNS…傷ついているけどやっぱり見に行ってまた傷つく私たち

 インタビュー            

菊池真理子さん
回復者との出会いで ACの私が変わった
【取材・文 塚本堅一】

アルコール依存症の父親に振り回された一家の実話を描いた漫画『酔うと化け物になる父がつらい』。
のちに映画化もされるほど話題となり、菊池さんの代表作となった。
実は菊池さん、連載中は無我夢中で、自分の気持ちがどうなっているかわかっていない部分が多かったと振り返る。
連載終了後ですら、自分の父は依存症だと思っていない面があったそうだ。
しかし読者が寄せてくれた体験から、変化が始まる……。



インタビュー 菊池真理子さん回復者との出会いで ACの私が変わった

 Topics               

◆児童5人死傷事故
再発を防ぐために 必要な3つの対策
*社内教育で、職場の意識を変えていく【佐々木伸也】

◆どうなる? ギリギリの攻防
「大麻使用罪」に、相次ぐ反対の声【有馬知子】

ギャンブル依存症対策 3つの調査
【ギャンブル依存症問題を考える会/グレイス・ロード】

◆日本の飲酒が変わる?
コロナ禍で注目! ゲコノミクスとアルコール低減外来【藤野英人/吉本尚】

◆ゴリゴリのインナーチャイルド漫画!?
『母のお酒をやめさせたい』のリアル【三森みさ】

Butterfly Heart
私が思い描く――「依存症の回復を応援する社会

◆コロナ禍での覚せい剤依存からの回復
再発を招く危険因子は何か?【松本俊彦】

◆MSW協会 依存症リカバリーソーシャルワークチームが依存症支援の意識調査



児童五人死傷事故 再発を防ぐために 必要な3つの対策
コロナ禍で注目! ゲコノミクスとアルコール低減外来

 好評連載               

新連載!依存症支援の現場から《リレー式》
ソーシャルワーカー日記
(1)そこには、かつての自分がいた【斉藤正和】

◆連載 連携への歴史をたどる
地域のアルコール医療、あの頃こうして始まった
【猪野亜朗】

(6)奇跡の四日市ネットワーク

◆連載 アサーティブトレーニングが教えてくれる
「相手といい関係をつくる」知恵
(6)自分を信じるということ【中野満知子】

その他
◆読者のページ/ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)のアクション/イベント・データ

新連載!依存症支援の現場から《リレー式》ソーシャルワーカー日記
連載 アサーティブトレーニングが教えてくれる



前の号 を見る
価格
957円(税込)
(うち消費税額87円)
在庫あり
5営業日以内に発送
アスク・ヒューマン・ケア・オンラインショップ